投資初心者にもできる投資|新しい株の儲け方で運命が変わる|普通の人生が嫌なら
貯金箱

新しい株の儲け方で運命が変わる|普通の人生が嫌なら

投資初心者にもできる投資

女の人

少しずつの積み立て投資法

投資と言えば、100万円などの大金を利用した株式投資が思い浮かぶかもしれません。ところが、投資の中には毎月1万円から投資が可能な投資信託があります。お金をあまり用意できないという方や、投資が怖いと感じる人に向いています。投資信託は、資産運用のプロであるファンドマネジャーが投資判断から取引までを投資家の代わりに行います。投資をした人へ定期的に発行されるレポートを確認することで、その運用状況を知ることができます。運用状況はそのファンドにより異なりますが、海外や国内の株式、不動産、債券などを運用しています。また、発展途上国の株式など、個人投資家では投資できない所を投資対象とするのも投資信託の強みです。

デメリットに注意

コストがかかることと、元本保証がないのが投資信託のデメリットです。代わりに投資をしてもらうので、費用を払う必要があります。その費用にはファンド管理費用、販売買い付け手数料、信託財産留保額があります。ただ、それほど高くはないのであまり気にする必要はありません。相場が活況にならない時は運用実績が上がらず、場合によっては購入額よりも売却額が下回ることがあります。投資信託も同じで、購入した時よりも価値が下がる可能性があります。対処法としては、投資信託へ投資する額を抑えておくとリスクの軽減につながります。また、その際は損失額を利用して税金対策もできます。なので、損をしても他で取り戻せると考えておくといいです。